東京六青会合同研修会のご案内

私が副会長を務めます行政書士青年協議会が加盟する六青会の研修会をご案内します。
今回の研修会は、労働問題について労働分野専門の弁護士を講師に迎え開催します。
労働問題は起こる前に未然に防ぐことが何よりも大切であり、労働者側・使用者側どちらか一方の立場に立って相談を受ける場合であっても、労働者側・使用者側双方の視点を知ることが非常に重要です。
行政書士は、営業に関する許認可申請等との絡みで、クライアント(使用者側)から相談を受けることも少なくありません。
かつては行政書士試験にも労働基準法等の労働関係法令からの出題が必須であった時代もありましたが、今日の行政書士試験では外れてしまったため、労働基 準法を一通り勉強したことがない方も多いのではないかと思います。最近、労働問題についてニュースでも良く取り上げられています。この機会に、労働問題に ついて関心をもたれ、学ばれてみてはいかがでしょうか。

1 日 時 平成26年4月25日(金)18時30分~20時30分

2 場 所 渋谷区立商工会館大研修室(2階)
渋谷区渋谷一丁目12番5号 TEL03-3406-7641
JR・地下鉄渋谷駅下車 宮益坂口徒歩5分(明治通りの野村證券左側パチンコ店との間の坂道をあがる。東京都住宅供給公社の前)

3 テーマ 『会社側から見た労働事件』
※従業員との労働トラブルになってしまった・従業員との労働トラブルを未然に防ぐための会社側の対応等につき、ケーススタディに基づいた実践的な講義を行います。
※講師の先生は、アンチブラック企業化(ホワイト化)を目指す企業の経営改善支援をする団体「ホワイト弁護団」に所属しており、企業・労働者双方がWINWINの関係になるための実践的な労働関係法の活用・対処法の講義を行います。

4 講 師  弁護士 松田 耕平 先生

5 参加費  資料代として 行青協会員500円 非会員1500円

6 主 催  東京六青会(青年法律家協会東京支部・東京青年税理士連盟・東京青年司法書士協議会・東京青調会・豊島青年社労士会・行政書士青年協議会)

※六青会は、若手の弁護士・税理士・司法書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・行政書士の団体の集まりで、年2~3回合同研修会を開いています。

※この研修会は、東京六青会の会員に限らず、一般の方どなたでも参加できます。皆様のお仲間にも声をかけて、お気軽にご参加ください。研修会終了後の異業種交流の懇親会(会費4000円予定)にもお気軽にご参加ください。

ご参加希望の方は、氏名、連絡先電話番号、行政書士青年協議会会員・非会員の別、懇親会の参加・不参加の別をご記入の上、kadota9106@diary.ocn.ne.jpまでメールにてお申し込み下さい。

この記事を書いた人

荒牧 一彦
荒牧 一彦特定行政書士
特定行政書士、宅地建物取引士
地元、東京都荒川区で平成10年に開業。
最近は、NPO法人ライフサポート東京に入会し、成年後見にも取り組んでいます。
記帳会計、給料計算などの経理事務でお困りの際はお気軽にご相談ください。
★行政書士荒牧法務会計事務所
東京都荒川区荒川7-34-7-302 電話 03-5811-7876

フォローする