東京都への宅建免許申請等の事務手続き変更について

東京都都市整備局住宅政策推進部不動産業課のお知らせによりますと、平成27年4月1日より事務手続きの一部が変更になるそうです。

変更となる事項

  • 免許申請書等の様式 ~4月1日以降は新様式で申請や届出をしてください。
  • 申請及び届出時の窓口における役員等の性別確認 ~暴力団排除条項が新たに追加されました。
  • 新規免許証の東京都庁における交付 ~宅地建物取引業保証協会から免許証は交付されなくなります。

※詳細は、「宅地建物取引業免許申請等における事務手続きの変更について」をご覧ください。

宅建免許申請等でお困りの際は・・・

当事務所では、宅建免許の申請、届出の代行を承っております。

また、1,000万円等営業保証金の供託に代わる弁済業務保証金で不動産業を開業される方には、宅建協会や全日への加盟手続きの代行もいたします。

宅地建物取引主任者でもある行政書士がご相談に応じますので、03-5811-7876までお気軽にお電話ください。

この記事を書いた人

荒牧 一彦
荒牧 一彦特定行政書士
特定行政書士、宅地建物取引士
地元、東京都荒川区で平成10年に開業。
最近は、NPO法人ライフサポート東京に入会し、成年後見にも取り組んでいます。
記帳会計、給料計算などの経理事務でお困りの際はお気軽にご相談ください。
★行政書士荒牧法務会計事務所
東京都荒川区荒川7-34-7-302 電話 03-5811-7876

フォローする