東京六青会5/9研修会のご案内

私が加入しています行政書士青年協議会が加盟する東京六青会の定例研修会(おおむね4月と11月)が下記のとおり開催されます。
会員でなくても参加できますので、ご関心がある方は、是非、ご参集ください。

日 時 令和元年5月9日(木)午後6時30分~8時30分

場 所 全理連ビル(9階)

テーマ 1.『全部見せます 土地家屋調査士の日常業務』
      ~分筆登記の費用、なぜこんなに高い!?~
       費用と時間はなぜこんなに掛かる?
       普段は聞けない土地家屋調査士への様々な疑問に相続の事例を
       交えてお答えします。
       そこから見える各士業との連携ポイント。
    2.『司法書士から見た土地家屋調査士』
      ~Wライセンスの可能性~
       業務拡大のためWライセンスの取得をお考えの士業の皆様必聴。
       実際に司法書士と土地家屋調査士のWライセンスの取得に成功した
       講師がその魅力と可能性を語ります。

講 師 1.土地家屋調査士 冨所 勇太 先生
    2.土地家屋調査士・司法書士 間中 啓之 先生

参加費 資料代として 行青協会員500円 ・ 非会員1500円

申込み 行政書士、その補助者、登録予定者の方からのお申し込みは4月25日までに
    懇親会の参加の有無を添えて
    副会長の田中勉先生 tanaka @ t – gyoseioffice . com まで
    (送る際は@を半角に、記号(@ – .)の前後の空白を削除してください)
    お申し込みください。
    なお、懇親会の会費は4000円程度です。

この記事を書いた人

荒牧 一彦
荒牧 一彦特定行政書士
特定行政書士、宅地建物取引士
地元、東京都荒川区で平成10年に開業。
暮らしと事業の書類と手続でお困りの際はお気軽にご相談ください。
★行政書士荒牧法務会計事務所
東京都荒川区荒川7-34-7-302 電話 03-5811-7876

シェアする

フォローする